幼稚園について

募集要項

園児募集

2017年度園児募集について

入園願書受付中。2歳時保育・満3歳児保育・3年保育ともに、若干名の余裕があります。
また園見学も随時行っております。

2018年度 入園・入会説明会のお知らせ

  • ①3年保育、2歳・満3歳児保育 共通
    日時 平成29年8月26日(土) 10:00~11:00(お子様のお預かりは9:40~)
    対象児 平成26年4月2日生まれ ~ 平成28年4月1日生まれ

  • ②2歳児・満3歳児保育 専用
    日時 平成29年9月10日(日) 10:00~11:00(お子様のお預かりは9:40~)
    対象児 平成27年4月2日生まれ ~ 平成28年4月1日生まれ

  • ③3年保育 専用
    日時 平成29年9月10日(日) 13:00~14:00(お子様のお預かりは12:40~)
    対象児 平成26年4月2日生まれ ~ 平成27年4月1日生まれ

  • お電話にて事前にご予約・お問合せ下さい。
  • 駐車場はございません。各駅からのバスまたは、徒歩・自転車でお越し下さい。
    ※お車で送迎される場合は、園の南側の大通りを西側(新檜尾台小学校側)から下って来て頂き、園バス駐車場前で乗降して下さい。正面玄関前道路は通行出来ません。
  • バスご利用の方は、下記の時刻表をご覧下さい。

    2歳児・満3歳児保育説明会 バス時刻表(対象児:平成27年4月2日〜平成28年4月1日〜)
    バス停 8月26日(土) 9月10日(日)
    光明池駅(派出所前) 9:30
    和泉中央駅(コミュニティバス 和泉中央シティプラザ前バス停) 9:15
    栂・美木多(立志館前) 9:30
    泉ヶ丘駅(コノミヤ側ロータリー 南海バス4番乗り場付近) 9:20

    3年保育説明会 バス時刻表(対象児:平成26年4月2日〜平成27年4月1日〜)
    バス停 8月26日(土) 9月10日(日)
    光明池駅(派出所前) 9:30 12:35
    和泉中央駅(コミュニティバス 和泉中央シティプラザ前バス停) 9:15 12:20
    栂・美木多(立志館前) 9:30 12:30
    泉ヶ丘駅(コノミヤ側ロータリー 南海バス4番乗り場付近) 9:20 12:20
  • その他、詳しい注意事項に関しましては、下記のファイルをクリックしてご覧下さい。
    ■ 2歳・満3歳保育説明会
    ■ 3年保育説明会

募集人数と入園時必要諸費用

■募集人数
[1年保育・2年保育]若干名
[3年保育] 150名
[満3歳児保育] 24名

入園金 40,000円 ※兄弟・姉妹でお一人以上同時入園の場合のみ、入園金お一人分の40,000円は免除させて頂きます。
※入園受付時の納付金につきましては、入園者の都合で取り消された場合、返金致しませんのでご了承ください。
施設設備費 10,000円
制服 冬:25,190円
夏:8,530円
※冬・夏共に制帽、制カバン(冬のみ)含む
園指定靴(旧型上下靴各1,000円、新型上靴1,580円、下靴2,150円)
道具箱一式・その他用品 13,000円程度

毎月の経費

歳児別 保育料 スクールバス代
満3歳児 32,000円/月 年間384,000円を12ケ月分納 1,800円/月(年間21,600円)
2,600円/月(年間31,200円)
※距離、コースによって費用が異なります。
3歳児 29,500円/月 年間354,000円を12ケ月分納
4歳児 27,000円/月 年間324,000円を12ケ月分納
5歳児

※果樹園への園外保育は無料(年長の宿泊保育は実費必要)
※保育料には教材費、給食費、スイミング代等を含まれています。
年長・年長は、英会話や偉人伝の講師代も含まれています。

各種補助金制度

昨今の女性の社会進出増加に伴い、長期休み(夏・冬春休み)のホームクラス(7時45分から18時45分)の利用人数も随分多くなりました。
尚、平成28年度当園での2人以上の兄弟の就園者は約60組あり、2人以上の保育料は大きな負担になっているご家庭もあるかと思いますが、課税額によっては各市より補助金が下記の通り配布されます。

【平成28年度私立幼稚園奨励費補助金】金額は円

区分 基準 小学校1年生以上の兄姉が
平成28年度の市(区町村)
民税の年額
いない世帯 1人いる世帯 2人以上いる世帯
園児 園児 園児
1人目 2人目 3人目
以降
1人目 2人目
以降
1人目
以降
A 生活保護受給世帯 308,000 308,000 308,000 308,000 308,000 308,000
B1 市(区町村)民税が非課税の世帯 272,000 290,000 290,000
B2 市(区町村)民税の所得割額が
非課税の世帯(均等割額のみ課税)
B3 ひとり親世帯等で、かつ
市(区町村)民税が非課税の世帯
308,000 308,000 308,000
B4 ひとり親世帯等で、かつ
市(区町村)民税の所得割額が
非課税の世帯(均等割額のみ課税)
C1 市(区町村)民税所得割額が
34,500円+下記(1)+(2)以下の世帯
115,200 211,000 211,000
C2 ひとり親世帯等で、かつ
市(区町村)民税所得割額が
34,500円+下記(1)+(2)以下の世帯
217,000 308,000 308,000
  • 平成12年1月2日から平成27年12月31日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×21,300円
  • 平成9年1月2日から平成12年1月1日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×11,100円
D 市(区町村)民税所得割額が
171,600円+下記(3)+(4)以下の世帯
62,200 185,000 308,000 185,000 308,000 308,000
E 上記以外の世帯 なし 154,000 154,000
  • 平成12年1月2日から平成27年12月31日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×19,800円
  • 平成9年1月2日から平成12年1月1日までに生まれた扶養親族である子どもの人数×7,200円